枝村 昌樹さんの写真
複合材事業部 技術課
枝村 昌樹

「最初の一つ」に向かっていくのは大変ですが、無事納品できた時はとても達成感があります

牧之原市出身で、大学は県内の大学の理工学部で機械理工学を専攻していました。 特に何かやりたいということが見つからず就職活動を進めている中で、 地元で就職したいという思いがありました。 そんな中で出会ったのがサカイ産業でした。 FRP(繊維強化プラスチック)など新しいことに取り組んでいて、 将来伸びていくだろう面白い物を取り扱っていることに興味を持ち、入社を決めました。

現在入社して11年目になりますが、色々な部署を回る社員もいる中で、 自分は入社以来、複合材事業部の技術に所属しています。 主な仕事としては、FRP製品の研究開発、新規案件の打ち合わせ&量産化の立ち上げ作業、 VA(既存の製品に対して改善を行う方法)やVE(設計開発段階からの改善)によるコストダウンなどを行っています。

枝村 昌樹さんの仕事風景

自分の仕事では、「最初の一つを作るまで」がとても大変です。 一度出来てしまえば同じやり方で作っていけば良いのですが、 納期などもあり失敗ができない状況もある中で「最初の一つ」を作ることはとても難しいです。 製品自体が世に出ていないもの、難しいものを作ることが多いので、毎回何らかのトラブルや予期せぬ出来事などは起こります。 自分の部署には長く勤めている方が多いので、色々と意見を聞きながら助けてもらいながら進めています。 自分が分かっていない状態では「ものづくり」はできないので、 常に社内・社外ともにしっかりとコミュニケーションをとって確認することが大切だと思います。 苦労はありますが、出来上がった時、納品して問題なく納められたときはとても達成感があります。 それが実績に繋がって、また新しく仕事につながるととても嬉しいです。

今後の目標としては、今は試作的なものを作ることが多いですが、 量産に向けて生産の方に移管し、流れるものを作って会社の売上や利益に貢献したいと思っています。 今はお客様の都合もあり、なかなか量産に結びつくものが少ないので、 試作を重ねる中でそういうものが何個か出て来てくれれば、と思っています。